⏚⏚

やらなきゃやらなきゃと思っていてずっと放置してたPC周りの接地線の接続をやった。日本では接地極付きのコンセントは水周りやエアコンしかなく、PCなどの電源の接地極は緑色の接地線が出てるケーブルやアダプタで、接地線は宙に浮いてることが多い気がする。

うちの接地極は冷蔵庫の隣にしかなく、PCのタップまで接地線を10m這わせることになった。タップはFURMANのもので、ケース全体が金属でできていてそれも接地されている。分配側は接地極つきコンセントで、コンセントの間にあの緑の接地線を接続するネジまでついている。

接地線を接続するまえに、例のCD772でどれくらい漏電(リーク)してるか調べてみた。CD772、というかちゃんとしたデジタルマルチメーターは交流電流の測定ができる(アナログでは見たことない)。最小は400uA(±1.6%rdg + 3dgt)まで測れる。



Contents © 2017 sharow - Powered by Nikola